さわやか信用金庫 導入事例

地方税統一QRコード*納付のセルフ化
さわやか信用金庫

事務管理部 部長 利根川 幸子 氏
(取材日:2023年8月28日)

  • 導入の背景
    税公金収納は窓口業務の中でも事務量が多く、お客さまをお待たせするため、効率化が急務。また、営業強化が課題。
     
  • 導入の決め手
    地方税統一QRコードによるATMでの納付の場合、領収書の押印や帳票保管が不要。営業店と事務集中部門双方の職員の手を介さず処理完結となるため、金庫全体の事務量削減が期待できる。
     
  • 導入の効果
    土日祝日含めた営業時間外でも納付が可能となったことでお客さまの利便性が向上。営業店・事務集中部門双方で納付書や現金を取り扱う事務量が削減され、窓口混雑緩和につながる。
*QRコードは、株式会社デンソーウェーブの登録商標です。
税公金収納イメージ

税公金収納ソリューション

税公金収納ソリューション

金融機関の窓口事務負担の高い税公金収納や振り込み業務をATMで実現し、効率化します。
YouTube公式チャンネル